元ウコッケイ本舗

烏骨鶏、ギフト、健康食品 元祖ウコッケイ本舗


キャナリー牧場

純粋烏骨鶏プリンセスシルキィー 原料販売・OEM

広大な敷地で育つ、キャナリィ牧場の烏骨鶏
  ▲ 広大な烏骨鶏飼育牧場です。

■安心・安全・厳選6ポイント
烏骨鶏の英名は「Silky」です。その昔マルコポーロは、シャム猫のような絹糸状の羽毛に包まれた烏骨鶏の美しさを「東方見聞録」で紹介しました。

健康と美容の素は美しく厳しい自然環境と向き合うことで生まれます。キャナリィ牧場では、貴重な天然記念物である純粋種烏骨鶏プリンセスシルキィーRを守り、種を絶やさないため、岐阜・愛知・各大学研究機関などとも連携をとり分散飼育を徹底しています。
安心・安全・厳選の6ポイントを徹底し、さらに毎日の万全な対策への取り組みを忘れずよりよい環境とよりよい製品開発を行っております。


私達がお客様に知って頂きたいこと...
それは、よく見える商品作り。こだわりとやさしさ、そして責任への思いを込め大切に烏骨鶏を育てています。
 
<純種烏骨鶏>
Princess Silky ®
プリンセスシルキィー
1.プリンセスシルキィー®系烏骨鶏の特徴
鶏舎内でのストレスのない平飼い純種の系統を保持するために、経済系質に対して育種選抜せず、飼育集団内で遺伝的に近縁か遠縁かを基礎としたランダム交配に近い閉鎖群で系統を維持しています。このためプリンセスシルキィー®系統は純種の烏骨鶏がもつ滋養豊かな有用成分が明らかになっています。
2.外部からの侵入をカーテンと防鳥ネットで遮断
外部からの侵入をカーテンで遮断純粋種烏骨鶏の飼育には「安全である」ことが大切です。
防鳥ネットによる二重の防壁で野鳥等の外敵の侵入を遮断し純粋種烏骨鶏「プリンセスシルキィー®」を守っています。
また風雨に晒されるような日や、急激な温度変化を避けるために毎日飼育員が管理をしています。
3.専属の獣医が健康管理
専属の獣医が健康管理定期的に毎月2回・緊急時には、随時純粋種烏骨鶏「プリンセスシルキィー®」の健康チェックをしています。
卵黄色・卵黄の大きさ・卵白の状態、重量などもチェックし、毎日の羽数、産卵数、卵の状態など徹底管理し健康状態のチェックを行っています。
4.自然の恵みたっぷり!厳選配合飼料
自家配合飼料13種類の厳選配合飼料を使用しています。
牡蠣殻のカルシウム・とうがらし・ガーリック・酵素・海草など、自然の恵みをたっぷりと含み、肉骨粉は一切使用せず、抗生物質も与えていません。また季節や健康状態に合わせて配合のバランスを変更しています。
5.獣医師指示の下、ワクチン接種
獣医師指示の下、ワクチン接種全ての純種烏骨鶏「プリンセスシルキィー®」に生後3ヶ月以内に伝染病対策のため5種類ワクチン接種。
稀少なプリンセスシルキィー®の継承飼育に万全を尽くしています。
6.種の保存
種の保存 万が一の天災に備え、分散飼育を行っています。
   
 
  さらに以下の4項目を守り、万全な対策で天然記念物である純種烏骨鶏を大切に守っております。
1. 関係者以外立ち入りを禁止します。
2. 鶏舎入室時には手・靴を消毒し、マスクを着用します。
3. 毎日、烏骨鶏羽数・健康状態・産卵状態をチェックします。
4. 家畜保健所との連絡を密にとり、防疫対策を万全にしています。
   
  ページの先頭へ▲


■天然記念物、烏骨鶏とはどんな鶏なの? 黒さに秘密が・・・
天然記念物、烏骨鶏 全身をシルクのような細かく柔らかい羽毛で包み、耳たぶはコバルトブルー。雄の頭部はクルミ冠を持ち、雌は立派な毛冠。鶏よりもやや小ぶりながら気品が漂う烏骨鶏は、顔をはじめ皮膚や肉、骨、内臓までもが紫暗色をしている事から、この名前がついたとされています。烏骨鶏は古く中国の文献の中にも登場し、宮中の権威を誇る宴会料理には欠かすことに出来ないものでした。純種烏骨鶏は、年間にわずかしか卵を産みません。さらには肉・骨に至るまで全てが美容・健康食に最適という事から、貴重な鶏として今注目を集めています。

烏骨鶏は天然記念物です。
しかし、特別指定ではないので食べてもとがめられません。
羽毛は、白と黒の二種類です。
ページの先頭へ▲


  ご注文は下記のフリーダイヤルよりお問い合わせください。
フリーダイヤル 株式会社 キャナリィ21
岐阜県大垣市福田町166-13 
営業時間 月〜金/9:00〜17:00
フリーダイヤル0120-883-368
烏骨鶏栄養科学研究所
キャナリィ21
Copyright(C)2004 Ganso UkokkeiHonpo. All rights reserved.
|プライバシーポリシー|