元ウコッケイ本舗

烏骨鶏、ギフト、健康食品 元祖ウコッケイ本舗


健康と美容の素
健康と美容の素
「烏骨鶏卵黄油」
烏骨鶏卵黄油
烏骨鶏卵黄油は古くは、奈良時代までさかのぼることができる民間療法です。大正時代の有名な軍医は、「実際的看護の秘訣」通称赤本でその効果を紹介し、作り方も伝承されています。身近な方、お知り合いの方に聞きになれば「自宅で作ったことがある・・・」など卵黄油は健康に前向きな食品として現在も良く知られています。烏骨鶏卵は、血液のクリーニング屋さんであるレシチン・ビタミンE・オレイン酸・リノール酸など、不飽和脂肪酸の割合が高く体内で合成できない必須脂肪酸の優れた供給源です。

「烏骨鶏凍結乾燥粉末」
烏骨鶏卵黄油
烏骨鶏の肉・皮・骨を独自の製法で凍結乾燥粉末化したものです。
烏骨鶏凍結乾燥粉末には、良質なアミノ酸が含まれ、特にうま味成分のグルタミン酸が多く、次いで筋肉運動・精神活動による疲れを予防するグリシン、アルギニンなどが豊富に含まれています。また烏骨鶏パウダーは肉・皮・骨など黒色色素を含有している特異性を持っています。この黒色色素には諸悪の根源である活性酸素を消去する抗酸化性が強く、ラジカル消去率は70%です。またカルシウムも豊富に含まれています。
豆知識
烏骨鶏卵と一般鶏卵の違い
烏骨鶏卵は、一般鶏卵と比較し、卵黄の重量比率が極めて大きく、ビタミン(B2・B6・D及びE)・カルシウム・カリウムの量は一般鶏卵に比べてはるかに多く、リン脂質の含有比率も高くコレステロールは低い貴重な卵です
また、烏骨鶏卵に含まれる不飽和脂肪酸は65%です。特に烏骨鶏卵におけるアラキドン酸・ドコサペンタエン酸・ドコサヘキサエン酸の含有量は、鶏卵よりはるかに多いです。
また、脳の重要な栄養素、記憶力を高めると期待されている「ホスファチジルコリン」も一般鶏卵に比べ多く含まれています。
 純種烏骨鶏卵と一般鶏卵に含まれるビタミン・ミネラル・ホスファチジルコリンの比較 岐阜大学との産学共同研究も進んでいます。


純種烏骨鶏卵の卵黄油中にはホスファチジルコリンがなんと! 16.2gも含まれています。
誤ったコレステロール増加説
コレステロールは生命活動を維持するうえで必要な成分なのです。健康な人ならば体内で血液中のコレステロール値をうまく調整する機能が働いており。卵を食べても血液中のコレステロール値への影響はさほど出てきません。健康な方にとっては、卵は良質な栄養源として食生活に取り入れた方が良いというのが医学、栄養学研究者の大方の見解です。
卵にはコレステロールが含まれていますが、一方ではバランスよくコレステロールの代謝を調製するリン脂質が含まれており、単にコレステロール量が多いからといって避ける必要はない、ということがわかってきています。
人間にとって、女性ホルモンや男性ホルモンの原料として、あるいは細胞膜や脳、神経の構成成分として、また胆汁酸になって消化吸収に役立つなど、生命活動に欠かせない重要な成分なのです。
「ヒアルロン酸」
潤いの源、ヒアルロン酸 細胞と細胞の間に存在して、水分の保持やクッションのような役割で細胞を守っています。体全体の50%のヒアルロン酸が集まっている皮膚(真皮)はヒアルロン酸によりみずみずしい張りを作っています。しかし、ヒアルロン酸は加齢と共に減少します。関節が痛んだり、目の乾き、皮膚の乾燥を感じたらその兆候です。ヒアルロン酸は1gで6,000ccの水分を保つ事が出来ます。つまり、張り・潤いがなくなってしまうのはヒアルロン酸の減少と大きく関わっているのです。
ヒアルロン酸の体内保有量[赤ちゃんを 100%とする場合]
赤ちゃん 100% 60歳女性 33% 60歳男性 25%
「コラーゲン」
  コラーゲンは身体の総たんぱく質の3分の1以上を占めている成分です。コラーゲンが豊富に補給されれば、真皮の弾力性が保たれて、加齢に伴うシワやたるみを引き起こしにくくなります。また、カルシウム不足が原因のように言われている骨粗鬆症は、コラーゲンが骨にカルシウムをつなげられなくなることに関係しています。

「エラスチン」
  別名、弾力繊維という名前があるほど、皮膚に弾力を与えている大事なものです。 コラーゲン繊維を結びつけ、肌の張りや弾力性を高め、維持する働きがあります。

「ローヤルゼリー」
  ローヤルゼリーとは、蜜蜂の働き蜂が女王蜂の餌として頭部の分泌腺からごく微量分泌する乳白色のクリーム状の物質です。ビタミン・ミネラルが豊富で美容・健康成分として有名です。

「高麗人参 」
  薬用人参とも呼ばれるウコギ科の多年草で、その根の部分は古来より生薬として高く評価され、珍重されてきました。主成分はジンセノサイドというサポニン成分でその他に豊富にビタミン、ミネラルそしてアミノ酸を含んでいます。

「無臭ニンニク」
  無臭ニンニクとは、普通のニンニクを加温して、においを軽減させたものです。

「コンドロイチン」
  コンドロイチンは関節組織中に多く存在し、水分と結びついて粘性を持ち、軟骨の弾力性を保つのに欠かせない成分です。コラーゲンと共に結合組織を構成し、体細胞が正常に生存できるように組織に保水性や弾力性を与えます。年齢を重ねると生成されにくくなるのでこまめに補充しましょう。
 
「卵殻膜粉末」
  卵殻膜粉末はシステインやデスモシンを多く含有しています。皮膚の構造維持、柔軟性、みずみずしさに重要な役割を果たします。新しい美容素材として研究されています。

  ご注文は下記のフリーダイヤルよりお問い合わせください。
フリーダイヤル 株式会社 キャナリィ21
岐阜県大垣市福田町166-13 
営業時間 月〜金/9:00〜17:00
フリーダイヤル0120-883-368
烏骨鶏栄養科学研究所
キャナリィ21
Copyright(C)2004 Ganso UkokkeiHonpo. All rights reserved.
|プライバシーポリシー|